DirectX 診断ツールレポートを生成する

DirectX 診断ツール(DxDiag)レポートは、ご利用のハードウェアの情報を収集するのと、一般的な問題を特定するのに役立ちます。

レポートを生成するためには:

• ファイル名を指定して実行を開きます。
キーボード上でWindows + Rキーを押すまたは、システムで「Run」と検索することでこれを行うことができます。
• ダイアログボックスで「dxdiag」と入力します。
• 「OK」をクリックするまたは、「Enter」を押します。
これはDirectX 診断ツールを開きます。
• 「情報をすべて保存...」をクリックします。
• デスクトップへファイルを「保存」します。


 
技術的な問題をトラブルシューティングするためにDxDiagレポートをサポートケース添付していただく場合があります。

その他ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。

関連するFAQ

該当するFAQはお客様のロケールには存在しませんでした。このようなFAQがあります。