『アサシン クリード ヴァルハラ』のクロスプラットフォームプログレッション

『アサシン クリード ヴァルハラ』は、クロスプログレッションに対応しているので、異なるプラットフォーム間で進行状況を引き継ぐことができます!
 
ゲームが自動的にセーブされる際や、手動セーブを作成する場合、クラウドストレージへ最新のセーブゲームがアップロードされます*。これは、同じタイプのクラウドストレージで前回のセーブファイルを上書きします。

進捗状況がクラウドストレージにアップロードされていることを確認するには、次のことをお勧めします:
 
• セッションを終了する前に手動セーブを作成します。
セーブアニメーションが終了した後、1、2分待ちます。
• 「メインメニュー」を開いて「タイトル画面に戻る」を選びます。
• 「ゲームをロード」を選びます。 
• 作成したセーブのプレイ時間の横にクラウドアイコンがあるかどうかを確認します。
 
Save game in the loading game menu of Assassin's Creed Valhalla
クラウドストレージアイコンがあるセーブゲーム
 
ゲームが別のプラットフォームで開始された場合、クラウドストレージから最も最新のセーブをロードしようとするので、最後に終了したところから始めることができます。 
 
この機能を動作させるためには、プラットフォームのアカウントがご利用のUbisoftアカウントリンクされていなければならず、ご利用のプラットフォームはインターネット**に接続されている必要がありますのでご注意ください。
 
Ubisoftサービスの機能低下機能停止の場合、引き続きローカルセーブでプレイを続けることができますが、別のプラットフォームへの転送は、問題が解決された後のみになる可能性があります。
 
追加のご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください!
 
* クラウドストレージは、ご利用のセーブゲームの永久的なバックアップ解決策として使用するためのものではありません。
 
** クラウドセーブとローカルセーブの同期は、アップロードとダウンロードの速度の影響を受ける可能性があります。 2つの連続したセーブのトリガーが速すぎると、2番目のセーブがアップロードされなくなります。 セーブ間の時間枠:手動セーブの場合は5分、クイックセーブの場合は10分、自動セーブの場合は15分。 一時的なセーブの間に時間制限はありません
 

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。