『ディビジョン2』のザ・サミットモードについての情報

ザ・サミットとは、100階建ての超高層ビルを特徴とするゲームモードです。エージェントは彼らのやり方で、次第に難しくなる一連のフロアを通じて、頂上への道を進む必要があります。

ザ・サミットの2つのラウンドが同じものになることはありません。フロアのレイアウトと敵は、ランダムに選択され、全てのプレイを異なるものにします。

ザ・サミットを始めるには、エージェントがレベル40に到達していることと、ウォーロード オブ ニューヨークキャンペーンをクリアしていなければなりません。

エージェントの進行状況は、1、4、7、および10階ごとにチェックポイントでセーブされます。 
フロア1、 4、 7、10、11、14、17、20、など。

エージェントが死んでしまった場合、最後のチェックポイントにリスポーンします。

ザ・サミットを通じてエージェントが彼らの道を戦う際に、10階ごとにボスに遭遇します。
毎回ザ・サミットを訪れるたびにこれらのボスに遭遇します。

特定のフロアはまた、プレイごとにランダム化された目標と指示もあります。

指示は、脅威インジケーターの排除や非再生アーマーの様な10階のブロックに適用される効果です。 

目標は、敵との戦いを終えるときに、クリアに向けて取り組むことができる追加の目標です。

ザ・サミットをいつでもリプレイしたい場合は、下からやり直すか、エレベーターで10階ごとに解除したチェックポイントへ移動することができます。

その他ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。