「スペースジャンキー」における必要動作環境

質問:

「スペースジャンキー」の必要動作環境を教えてください。

答え:


User-added image

以下は、ゲームを実行するためにシステムが満たす必要がある動作環境です。

HTC Viveの最低動作環境:

OS: Windows 10 (64-bit 版のみ)
プロセッサー: Intel Core i7-4790 @ 3.6 GHz または AMD Ryzen 1500X @ 3.5GHz
ビデオカード: Nvidia GeForce GTX 1060 (6 GB VRAM) または AMD Radeon RX 480X (8 GB VRAM) 
RAM: 8 GB
ビデオ出力: 対応HDMI 1.3 ビデオ出力
ハードドライブ: 5 GB
マルチプレイ: アップストリーム512kpsのブロードバンド接続

HTC Viveの推奨動作環境:

OS: Windows 10 (64-bit 版のみ)
プロセッサー: Intel Core i7-6700K @ 4.0 GHz または AMD Ryzen 5 1600 @ 3.2GHz
ビデオカード: Nvidia GeForce GTX 1070 (8 GB VRAM),  または AMD Radeon RX Vega 56 (8 GB VRAM) 
RAM: 16 GB
ビデオ出力: 対応HDMI 1.3 ビデオ出力
ハードドライブ: 5 GB
マルチプレイ: アップストリーム512kpsのブロードバンド接続


Oculus Riftの最低動作環境:
 
OS: Windows 10 (64-bit 版のみ)
プロセッサー: Intel Core i5-4590 @ 3.3 GHz または AMD Ryzen 1500X @ 3.5GHz
RAM: 8 GB
ビデオカード: Nvidia GeForce GTX 970 (4 GB VRAM) または AMD Radeon RX 480X (8 GB VRAM) 
ビデオ出力: 対応 HDMI 1.3 ビデオ出力
ハードドライブ: 5 GB
マルチプレイ: アップストリーム512kpsのブロードバンド接続
 
Oculus Riftの推奨動作環境:

OS: Windows 10 (64-bit 版のみ)
プロセッサー: Intel Core i7-6700K @ 4.0 GHz または AMD Ryzen 5 1600 @ 3.2GHz
ビデオカード: Nvidia GeForce GTX 1070 (8 GB VRAM)  または AMD Radeon RX 580 (8 GB VRAM) 
RAM: 16 GB
ビデオ出力: 対応 HDMI 1.3 ビデオ出力
ハードドライブ: 5 GB
マルチプレイ: アップストリーム512kpsのブロードバンド接続


Microsoft Mixed Reality ヘッドセットの最低動作環境:
 
OS: Windows 10 (64-bit 版のみ)
プロセッサー: Intel Core i5-4790 @ 3.6 GHz  または AMD Ryzen 1500X @ 3.5GHz
RAM: 8 GB
ビデオカード: Nvidia GeForce GTX 970 (4 GB VRAM) または AMD Radeon RX 480X (8 GB VRAM) 
ビデオ出力: 対応 HDMI 1.3 ビデオ出力
ハードドライブ: 5 GB
マルチプレイ: アップストリーム512kpsのブロードバンド接続
 
Microsoft Mixed Reality ヘッドセットの推奨動作環境:

OS: Windows 10 (64-bit 版のみ)
プロセッサー: Intel Core i7-6700K @ 4.0 GHz または AMD Ryzen 7 1700X @ 3.2GHz
ビデオカード: Nvidia GeForce GTX 1070 (8 GB VRAM)  または AMD Radeon RX Vega 56 (8 GB VRAM) 
RAM: 16 GB
ビデオ出力: 対応 HDMI 1.3 ビデオ出力
ハードドライブ: 5 GB
マルチプレイ: アップストリーム512kpsのブロードバンド接続

どのコントローラーが使用できるかを知るためには、対応周辺機器のリストをご覧ください。

Uplay + Oculus PC: アクティベーションキーは、Oculusデスクトップアプリケーションを通して引き換える必要があります。その後、ゲームはOculusを通じてダウンロードすることができます。ダウンロードが完了したら、Oculusでゲームを起動すると、Uplayが自動的に起動します。詳細については、こちらのFAQを参照してください。

HTC Viveの対応周辺機器:
-Vive ヘッドセット
-Vive コントローラー

Uplay + HTC Vive: PC上のHTC用の「スペースジャンキー」はSteamを通してダウンロードされます。ダウンロードが完了したら、Steamからゲームを起動すると、Ubisoftアカウントにログインするよう促されます。ログインすると、SteamとUbisoftのアカウントがリンクされ、SteamとUplayの両方でゲームが有効になります。

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。