BattlEye FAQについて

質問:

BattlEye FAQについて

答え:


BattlEyeとは何ですか?
準備調整段階のBattlEyeとはどういった意味ですか?(ベータ)
BattlEyeはどのように動作しますか?
どうして私のPCにあるのですか?
私のPCでBattlEyeは常にアクティブですか?
BattlEyeは何をスキャンしているのですか?また、プライバシーを心配する必要はありますか?
BattlEyeがプレイヤーのPCで不正行為を検出するとどうなりますか?
ゲームから除外されたときどのようなメッセージが表示されますか?
不正プログラムやハッキングプログラムを実行していないのに、BattlEyeがゲームの起動を妨げているときは何が起こりますか?(誤認識)
BattlEyeはゲームのパフォーマンスを低下させますか?
BattlEyeはDiscord、Teamspeak、Fraps、OBS、xsplitなどのようなプログラムをブロックしますか?
BattlEyeのトラブルシューティング




BattlEyeとは何ですか?

BattlEyeとは、ゲーム全体を強力に遮蔽する予防的な不正防止システムです。このように、ハッキングの大部分は、初めからブロックされています。BattlEyeは常に新しい種類の攻撃ゲームをカバーするように進化しています。残りのハッキングは、情報処理機能を持った検出システムによって保護され、不正行為者がゲームをプレイできないようにします。

BattlEyeの詳細については、こちらのウェブサイトをご覧ください。

準備調整段階のBattlEyeとはどういった意味ですか?(ベータ)

BattlEyeがゲーム上で効率的に動作し、不正行為を防ぐために、全てのPCプレイヤーで大規模なテストを行う予定です。この不正防止クライアントサイド製品は、弊社のニーズに最も適していると確信しておりますので、今後もお客様へお知らせいたします。皆様のご協力とご意見につきまして、感謝したします。

BattlEyeはどのように動作しますか?

BattlEyeは率先した保護なので、ゲームにアクセスする前に不正行為をブロックします。ソフトウェアの不正行為を検出するために、PCのメモリをスキャンする検出システムも搭載されています。BattlEyeの機能の詳細については、BattlEyeのウェブサイトをご覧ください。

どうして私のPCにあるのですか?

パッチ3.4.1では、不正行為を防止する方法としてBattlEyeが「レインボーシックス シージ」を所有するすべてのプレイヤーへ配布されました。これは「レインボーシックス シージ」と統合されており、ハッカーがあなたの体験を台無しにするのを防ぐための計画の一部です。

私のPCでBattlEyeは常にアクティブですか?

BattlEyeによる保護とシステムスキャンは、「レインボーシックス シージ」が動作しているときのみ有効です。アクティブになると、システムプロセスで実行されているのが確認できます。

User-added image

BattleEyeは何をスキャンしているのですか?また、プライバシーを心配する必要はありますか?

BattlEyeが行うことはすべてハッキングをブロックし、検出することを目的としています。BattlEyeが動作を行っているのは、こちらのみです。「レインボーシックス シージ」が実行されているときに、BattleEyeはディスク上の全てのメモリ(RAM)と全てのゲーム及びシステム関連ファイルをスキャンすることができます。ただし、これはBattlEyeがプレイヤーの個人的なファイル、個人的な詳細、またはその他の情報を通じて調べているということではありません。さらに、BattlEyeがプレイヤー個人のデータをそのサーバーに保存することはありません。BattleEyeは「レインボーシックス シージ」が実行されているときのみに有効になります。

その他ご不明な点がある場合は、BattEyeサポートへお問い合わせください。

BattlEyeがプレイヤーのPCで不正行為を検出するとどうなりますか?

BattlEyeがプレイヤーのPCで不正行為を検出した場合、そのプレイヤーは行動規範に違反しているため、Banされます。

プレイヤーは、ハック関連の「レインボーシックス シージ」ソフトウェアがバックグラウンドで実行されている間は、ゲームをプレイしてはいけないことに注意する必要があります(ハッキングソフトウェアが「レインボーシックス シージ」に使われていない場合であっても)。

ゲームから除外されたときどのようなメッセージが表示されますか?

- BattlEyeによりゲームから除外されました。理由: クライアントが応答しません
- BattlEyeによりゲームから除外されました。理由: アップデートに失敗しました
- BattlEyeによりゲームから除外されました。理由: ゲームの再起動が必要です
- BattlEyeによりゲームから除外されました。理由: メモリの破損
- BattlEyeによりゲームから除外されました。理由: 不良パケット
- BattlEyeによりゲームから除外されました。理由: 不良なパケットサイズ
- BattlEyeによりゲームから除外されました。理由: チート行為

不正プログラムやハッキングプログラムを実行していないのに、BattEyeがゲームの起動を妨げている場合は、何が起こりますか?(誤認識)

ゲームクライアントを起動できず、不正プログラムやハッキングプログラムを実行していない場合は、サポートへお問い合わせする前に次の手順に従ってください。まず、PCファイルを確認し、全てのドライバが最新であることを確認してください。

それでも問題が解決しない場合は、下記のトラブルシューティングの手順をお試しください。さらにゲームが起動しない場合は、BattlEyeサポートへお問い合わせください。

BattlEyeはゲームのパフォーマンスを低下させますか?

BattlEyeはPC上の非常に小さな容量で動作するように設計されています。CPU、RAM、ネットワーク帯域幅に関するリソースはほとんど必要ありません。PCのパフォーマンスが低下することはありません。BattlEyeに関連すると思われるPCのパフォーマンスの問題が発生した場合は、以下のトラブルシューティングに従ってください。現在試験期間中なので、パフォーマンスの問題が発生した場合は、カスタマーサポートへお問い合わせください。

BattlEyeより:マウス / キーボードのボタンを押した際にいつも雑音 / フリーズが起こる場合、これは通常マルウェア / アドウェア / PUPが常にゲームに再ロードされていることが原因です。Malwarebytes Anti-Malwareなどのマルウェア対策ソフトウェアでシステム全体をスキャンしてください。

BattlEyeはDiscord、Teamspeak、Fraps、OBS、xsplitなどのようなプログラムをブロックしますか?

いいえ、多くのPCゲームプレイヤーが使用する人気のあるプログラムはブロックしません。BattlEyeは別のゲームで12年間使用されてきたので、広範囲にわたるライブテストを経てきました。誤検知の可能性はありますが、上記のようなプログラムはブロックしません。こちらの問題が発生した場合は、BattlEyeサポートへお問い合わせください。


 BattlEyeのトラブルシューティング

次の手順を実行する前に、PCファイルを確認し、最新バージョンのUplayまたはSteamをインストールし、ドライバを更新することをお勧めします。最新の解決策については、BattlEye FAQもご参照ください。


PCファイルを確認する方法

Uplay とSteamのファイル検証については、次の画像を参照してください。

User-added image
User-added image
BE3

ゲームを起動すると、「BattlEyeサービスの初期化に失敗しました:ドライバロードエラー(577)」というエラーが発生されます。どうすれば解決できますか?

おそらくWindows 10 Home、またはバグのある発売前のバージョンWindows 10 Insider Preview build 10074を使用しています。これを修正するには、入手可能な全てのWindowsアップデートを検索し、インストールしてください。

BattlEyeランチャーウィンドウに「[INFO]ファイルの読み込みがブロックされています…」というメッセージが表示されます。どういう意味ですか?

これらのメッセージでゲームに問題が生じない場合は、無視してください(ゲーム内の除外は関連していません)。それ以外の場合は、次のFAQを確認してください。メッセージがWindowsシステムディレクトリの「wow64.dll」ファイルに関連している場合、主な解決策はシステムからアンインストールするWindows の更新プログラム「KB3004394」(以下参照)です。

BattlEyeを有効にした状態で起動すると、ゲームが起動しない / Windowsのエラーが発生します(「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc000009a)」など)。どのように解決すれば良いですか?

以下の手順を試してください(以下はBattlEye FAQから抜粋しています)。

- BattlEyeサービスディレクトリ(通常は“C:\Program Files (x86)\Common Files\BattlEye”)にあるBEService.exeが、ファイアウォールによってブロックされていないことを確認してください。
- ゲームディレクトリにd3d9.dllまたはdsound.dllファイルがないことを確認してください。ある場合は、削除するか名前を変更してください。
- Windowsの合法的なコピーを所有していることを確認してください。海賊版コピーは、最新のBattlEyeバージョンではサポートされなくなる可能性があります。
- こちらのガイドに従って、破損したWindowsアップデート「KB3004394」(ウィンドウ上部の検索バーに引用符を付けずに入力してください)をアンインストールします。
- 次の操作を行って、ゲームのディレクトリのファイルパーミッションが壊れていないかを確認してください。(Windowsエクスプローラにて)ゲームディレクトリを右クリックし、[プロパティ]を選択して[セキュリティ]タブに移動します。グループ / ユーザーリストで「システム」を選択し、全てのアクセス権があるかどうか確認します。それ以外の場合は、[編集]をクリックし、[システム]ユーザーに全てのアクセスを許可します。
- システムのルート証明証明書が壊れているか破損している可能性があります。それらを修正するには、Microsoftからアップデートをダウンロードし、インストールします。
- システムファイルの破損をチェックし、次のガイドに従って修復してください:[1] [2]
- 最新ウイルス対策ソフトウェアでシステムをスキャンします。BattlEyeが有効になっていると、システムやゲームファイルを改変するマルウェアが問題を引き起こす可能性があります。
- システムファイルの微調整 / カスタムバージョン(DirectXを含む)を使用しないでください。DirectXを再インストールします。詳細はこちらのページをご覧ください。
 
上記のいずれでも解決しない場合は、BattlEyeサポートへご連絡ください。

BattlEyeをアンインストールしてもゲームをプレイできますか?

いいえ。ファイルの検証手順があるため、BattlEyeをアンインストールすると、ゲームを起動できなくなります。

ゲームを起動すると、「BattlEyeサービスの初期化に失敗しました:Windowsのテスト署名モードはサポートされていません。」というエラーが表示されます。どうすれば解決できますか?

こちらのガイドに従ってテスト署名モードを無効にしてください。あるいは、こちらのリンクに記載されている手順の指示に従うことも可能です。

ゲームを起動すると、「BattlEyeサービスのインストールに失敗しました」/「BattlEyeサービスの起動に失敗しました」というエラーが表示されます。どうすれば解決できますか?

まず初めに、ゲームディレクトリのBattlEyeフォルダに最新のBattlEyeサービスファイルがあることを確認してください。Steamでゲームのキャッシュを確認するか、ダウンロードページから最新のファイルをダウンロードしてください。システム上のBattlEye対応サーバーでプレイするために必要なBattlEyeサービスのインストール / 起動を妨げます。

システム上で実行されているセキュリティソフトウェア(アンチウイルスなど)がBattlEyeサービス(ゲームの「BattlEye」ディレクトリ内のBEService.exe / BEService_x64.exeの両方)および、BattlEyeサービスディレクトリ全体をブロックしないようにしてください。通常これは、「C:\Program Files (x86)\Common Files\BattlEye」です。

セキュリティソフトウェアの例外リストに追加する必要がある場合もございます。それでも問題が解決しない場合、またはセキュリティソフトウェアを使用していない場合は、BattlEyeサービスディレクトリまたはその中のファイルに権限の問題がある可能性があります。

この問題を解決するには、BattlEyeサービスディレクトリ(通常はC:\Program Files (x86)\Common Files\BattlEye)を削除してから、もう一度ゲームを起動してみてください。それでも同じエラーが発生する場合は、ゲームディレクトリ(通常は末尾に「_BE」が付いた実行可能ファイル)に手動でBattlEyeランチャーを設定して管理権限で実行してください。(通常これは、自動的に行われます。)

そのためには、BattlEyeランチャー実行ファイルを右クリックし、[プロパティ]を選択して[互換性]タブに移動し、[このプログラムを管理者として実行する]オプションをオンにして[OK]をクリックし、変更を適用します。

それでもうまく動作しない場合は、システム上で動作している未知のソフトウェアがBattlEyeをブロックしている可能性があります。BattlEyeについてお問い合わせください。

BattlEyeサービスの初期化に失敗した場合は、どうすれば良いですか:Windowsテスト署名モードはサポートされていません。

こちらの手順に従ってください。

次のような違反で除外されています。ハッキングを使用していないので、これを解決するにはどうすれば良いでしょうか?

クライアントが応答しません

これは、サーバーまたは接続がかなりの間タイムアウトするか、または完全に途絶えた状態に発生します。一般的な解決方法として、モデム / ルーターのファームウェアをアップデートすることで解決される場合があります。また、BattlEyeと互換性のない「Cucusoft Net Guard」を実行していないことを確認してください(ご利用のインターネットサービスプロバイダへご連絡をお勧めします)。

破損したメモリ #X

BattlEyeは、ゲームのメモリが本来のものではないことを検出しました。システムをスキャンしてウイルス / トロイの木馬 / スパイウェアを探し、RAMに欠陥がないかどうかチェックをします(Memtest86などのツールを使用)。それでも解決しない場合は、ゲームのハードディスクへのインストールが破損している可能性があります。そのため、ゲームを再インストールしてください。

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。