Xbox用にDMZを設定する

質問:

Xbox Oneでオンラインプレイをしているときに接続の問題が発生します。接続の問題を修正するために、どのようにXboxをDMZに配置すれば良いですか?

答え:


ゲームをプレイ中に接続の問題が発生した場合、ネットワークハードウェアのリセットポートの転送など、他のトラブルシューティング手順を初めにお試しいただくことをお勧めします。これらの手順のいずれも問題を解決しない場合は、ルーターのDMZ(非武装地帯)にコンソールを配置してみてください。

ただし、DMZにはセキュリティ上の制限があることに注意する必要があります。コンソールは通常DMZに配置しても安全ですが、DMZ内のルーターのセキュリティ対策によって保護されないことに注意する必要があります。現在使用しているネットワークのセキュリティについて懸念がある場合は、このトラブルシューティングを適用しないことをお勧めします。上記の理由により、PCにDMZを使用しないことは強く推奨します!

DMZ設定を継続的に機能させるためには、Xbox Oneの固定IPアドレスを構成する必要があることにご注意ください。

DMZの設定方法は、使用しているルーターのメーカーとモデルに固有のものであり、ルーターのマニュアルを参照することで確認できます。このプロセスのヘルプについては、インターネットサービスプロバイダーにお問い合わせいただくことも可能です。こちらの記事では、DMZを設定する一般的な手順を要約します。


Xbox OneをDMZに配置する方法

コンソールをDMZに配置するには、コンソールのIPアドレスが必要です。したがって、最初のステップは、Xboxの接続ステータスに移動することです。こちらがアクセスする方法です:

- 「設定」>「全ての設定」に移動します。
- そこから、「ネットワーク」>「ネットワーク設定」>「詳細設定」を選択します。
- Xboxのネットワーク設定に関する情報を表示するページが開きます。ここに表示されているIPアドレスとゲートウェイを書き留めてください。

次に、ルーターにログインしてください。これを行うには、選択したインターネットブラウザー(Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorerなど)を開き、URL検索バーにゲートウェイアドレスを入力します。Enterキーを押します。しばらく時間がかかりますが、最終的にはルーターのログインページが表示されます。

このログインページでは、ユーザーネームとパスワードを入力する必要があります。ルーターのカスタムユーザーネームとパスワードの組み合わせを設定したことを覚えている場合は、適切なフィールドにその情報を入力してください。カスタムユーザーネームとパスワードの組み合わせを設定しなかった場合は、おそらく工場出荷時の設定が適用されています。デフォルトのユーザーネームとパスワードについては、ルーターまたはそのマニュアルを確認してください。

一部のルーターでは、ルーターにログインするためにユーザーネームとパスワードの入力フィールドは必要ありません。このような場合、両方のフィールドを空白にしてEnterキーを押すだけで、ルーターの設定を編集できます。

ルーターへ正常にログインすると、DMZを設定できるようになります。

ルーターのインターフェース内でいくつかの異なるタブ、またはページ間を移動できることに気が付くと思います。DMZというページまたはタブを見つけてください。正しいページに移動したら、コンソールIPアドレスを入力してください。

ページに加えた変更を保存または適用して、ブラウザを閉じてください。この時点で、ゲームの問題が引き続き発生するかどうかをテストしてください。

引き続き問題が発生する場合は、お気軽にお問い合わせください。

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。