Xbox Oneの固定IPアドレスの設定

質問:

どのようにXbox Oneへ固定IPアドレスをセットアップしますか?

答え:


Xbox One IPアドレスは、2つの方法でセットアップされます:固定または動的IPアドレスです。
動的IPアドレス はコンソールまたはルーターを再起動するたびに変わります。

同じままにするためにIPアドレスに依存する設定(ポート転送など)を行った場合、IPアドレスが変更されたため、それらは機能しなくなります。

固定IPアドレス は変更しません。私たちの接続に関するトラブルシューティングガイドで、固定IPアドレスの設定が推奨されているのはこのためです。 

変更が必要なのは、ローカルIPのみです。パブリックIPは変更しないようにできます。 

固定IPアドレスをセットアップするためには:

•  Xbox Oneの「設定」メニューへ向かいます。
•  「一般」タブで、「ネットワーク設定」、「詳細設定」を選択します。
•  画面上に表示されている次の情報を書き留めます:
  •  IP アドレス
•  サブネットマスク
•  ゲートウェイ
•  プライマリー DNS アドレス
•  セカンダリー DNS アドレス
 
•  「IP設定」、「手動」を選択します。
•  IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイ、プライマリーDNSアドレスとセカンダリーDNSアドレス(この順番に)入力します。
• 画面上の正しいボックスに桁が入っているかを確認するため、コントローラーの「LB」と「RB」ボタンを使用する必要があります。
•  次に、「ネットワーク設定」画面へ戻るため、コントローラーの「B」を押します。
•  Xbox Oneはインターネット接続を確認します。
接続テストが失敗したら、正しい詳細をすべて入力したかどうかを再度確認してください。


テストが認証されたら、インターネットに接続され、固定IPアドレスがセットアップされます。

さらなる情報は、Xboxウェブサイトへアクセスしてください。固定IPアドレスのセットアップにさらなるヘルプが必要な場合は、直接Xboxサポートへお問い合わせいただくことをお勧めします。

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。